コンセントがないとペストコントロが効く効かない以前の問題です


ペストコントロが効かないということはありません。
正しい場所に設置さえすれば、
ほとんどのネズミに劇的な効果を与えます。
2ヶ月も置いとけば、大抵のネズミは裸足で逃げていきます。

しかし、そんな便利なペストコントロですが、
大きな問題を孕んでいます。
それはコンセントを使用するということです。
とても当たり前なことですが、これが大問題なのです。
家の中のコンセントの数は基本的に決まっています。
テーブルタップを使う手もありますが、
意外と一般家庭には置いていません。
そしてペストコントロは常時設置型の家電になります。
冷蔵庫のように24時間フル稼働してもらいます。
コンセントの穴を必然的に
一個(形状によっては二個)埋めることになります。
穴が余っていればいいのですが、
意外と使われていることが多いです。
もしも満室でテーブルタップもなければ、
その部屋でペストコントロを使う事ができません。
これではペストコントロが効く効かない以前の問題です。

そこで便利に活躍するのがポータブルペストコントロです。
乾電池で動くタイプなので、コンセントは不要となります。
台所のコンセントが満室状態でも、
これなら安心してどこでも好きな場所に置けます。
湿気が多いところに設置した
ペストコントロは壊れて効かないものとなってしまいますが、
これならどこでも好きな場所に設置できますので、
その心配はありません。
台所で最もネズミが漁りやすいのは、
電気ポットや炊飯器が近くにあるキッチンなので、
本当はその辺りに設置すべきなんですが、
壊れてしまっては元も子もありません。

また、ポータブルペストコントロが真の力を発揮するのは、
屋根裏や納屋です。
そこにはコンセントがあるとは限りませんので、
通常のペストコントロを設置することが出来ません。
ポータブルペストコントロならどこにでも安心して設置出来ますよ。
ただし、有効射程範囲は40坪です。
そこから離れたポータブルペストコントロではネズミには効かないです。
40坪以上の屋根裏や納屋はあまり見かけませんが、
その場合は二個以上置くなどの対処をお願います。
そこまでやって
ペストコントロが効かないということはないので大丈夫ですよ。